黄緑が好きな人の性格/無意識に黄緑を選ぶときの心理

黄緑が好きな人の性格

黄緑の精 きみちゃん

 

~感受性豊かで外交的~

 

黄緑が好き→黄緑を強く持っている人の特徴です。長所と短所は表裏一体。チャレンジポイントは、言葉を変えればポジティブにもなるし、わかっていればコントロールもできます。キーワードだけ見てピンとこない方は、下の「きみちゃん度チェック」もやってみてくださいね♪

 

素敵なところ

〇向上心がある

〇感受性豊か

〇バランス感覚が優れている

〇友好的

〇純粋

〇好奇心旺盛

〇柔軟性がある

〇心が広い

 

チャレンジポイント

●神経質

●八方美人

●流されやすい

●飽きっぽい

●子供っぽい

●深く考えない

●気まぐれ

●優柔不断

 

 

☆ きみちゃん度チェック ☆

当てはまる項目が多いほど、黄緑の性質を強く持っています。

下の「きみちゃんインタビュー」も参考にしてくださいね。

 

□若々しいと言われる

□成長欲求が強い

□変化していくのは楽しい♪

□新しいものやことが大好き!

□人見知りはしないかなあ

□大人げないと言われる

□感動しやすい方だ

□フレキシブル(柔軟)な対応が得意

□できれば誰からも嫌われたくないなあ

□クリエイティブなことが好き

□友達をつくるのは得意だよ

□天然だねと言われる

□心配性なところがあるかも

□非言語コミュニケーションも大切だと思う

□人生常にチャレンジだ

 

 

きみちゃんインタビュー

対談形式で、きみちゃんの人柄をご紹介。あなたのまわりに、こんな人いませんか?

 

えみり:きみちゃん、はじめまして!そんなピュアな瞳で見られたら、

    なんか照れちゃう。

きみちゃん:はじめまして!あたしね、えみりさんに会えるの楽しみにしてたんだ♪

えみり:わあ、嬉しい♪ 私もです~。きみちゃんって、どんなことに

    興味があるんですか?

きみちゃん:うんとね、新しいこととか新しいものは大好き!やったことないことを

やるとか、まだ知らないことにチャレンジするのってワクワクする~✨

えみり:好奇心旺盛なんですね。

きみちゃん:同じことばかりしてたら、つまらないもん。おもしろいもの

ないかなあっていつも思ってるから、流行にも敏感だよ。

えみり:新しいこと、自分でも創っちゃいそう。

きみちゃん:そうなの!いいこと思いついたら創っちゃう♪ それでね、自分で言うのも

なんだけど、素直だから成長も早いんだ~。変わるのが怖いっていう人もいるけど、

私はどんどん変化していきたいな。

えみり:きみちゃん、楽しそう♪

きみちゃん:人のいいところを見つけるのも得意だよ。えみりさん、ニコニコして

聴いてくれるからすごく話しやすい!

えみり:ありがとう♡ きみちゃんといると、何だか落ち着く~。元気になれる

    気がします。何ていうのかな、リフレッシュして前向きになれる感じ。

きみちゃん:わーい、嬉しい♡ でもね、あたしのこと八方美人とかいう人もいるの。

だって、だって、争いごとってイヤじゃない?嫌われるのも悲しいし…

えみり:言いたい人には言わせておきましょ。誰とでも仲良くできるのは、

    きみちゃんの才能ですもの。

きみちゃん:えへへ、そっかあ。そうだよね。みんな仲良くした方が、平和だし、楽しいと

思うもん。でも、そう思うと、自分の意見も強くは言えなくなっちゃうんだけどね。

えみり:きみちゃん、優しいのね。気にし過ぎないで、これから成長していけば

    いいんじゃない?

きみちゃん:えみりさん、ありがとう♡ まだまだ伸びしろがあるって思えばいいよね♪

黄緑は新芽や若葉の色で、これからの可能性や希望を象徴する色なんだもの。

えみり:前進あるのみですね♪ きみちゃん、ありがとうございました!

 

 

無意識に黄緑を選ぶときの心理

黄緑って何?

黄緑色は、その名の通り黄色と緑を混ぜた色です。緑は黄色と青を混ぜた色ですから、黄みの強い緑ともいえますね。

なので、黄色の性質と緑の性質を併せもっています。

黄緑色のもつイメージやキーワードは、「若い植物(新芽、若葉)」から連想されるものです。

例えば…

「若い植物(新芽、若葉)」→「若々しい」→「子供らしい」→「老廃物がない」→「純粋」→「敏感」

                    →「未熟」→「新たな成長、変化」

             →「柔らかい」→「柔軟」      …など

黄緑には、春の芽吹きや夏の新緑のイメージもありますので、そこから「フレッシュ」「再出発」などのキーワードも思い浮かびますね。

このように広がって、気持ちや感情を表すキーワードもたくさん生まれました。

また、黄緑色は寒暖を感じさせない「中性色」であり、実際よりも近づいて見える「進出色」です。

これらを踏まえて、黄緑色のメッセージを見ていきましょう。

 

 

黄緑の気持ち・感情

黄緑色が気になるときは、どんなときなのでしょうか。

身に着けるもの、インテリア、文房具など日常で使うもの、食べ物や飲み物の色…手に取るものや目が行くものに特定の色が多いと気付いたら、そこから現状(気持ちや感情、置かれた状況)が読み取れます。

心身が元気で、黄緑色が綺麗に見えるときと、マイナスに傾いていて、なんかわからないけど黄緑色が目に付く(気になる)というとき。

それぞれの状態のときの黄緑色のメッセージをお伝えしますね。

 

黄緑が気になるとき① ポジティブ

☆新しいことを始めようとしている

☆成長や変化を楽しんでいる

☆新たな環境にワクワクしている

☆未知のものへの好奇心が高まっている

☆リラックスしている

☆心が軽やかで、柔軟な思考ができている

黄緑色が綺麗に見えるときは、心身ともに健やかで、リラックスしているときです。新しい環境に飛び込むことを楽しみにしていたり、やりたいことを見つけてワクワクしながら計画を立てているときなどにも、あなたの目には黄緑色が美しく映るでしょう。純粋な気持ちでいられているため、柔軟にものごとを受け入れることもできるはずです。

 

黄緑が気になるとき② ネガティブ

★不快感がある

★伸び悩んでいる

★努力が必要と感じている

★人間関係に問題を抱えている

★神経質になっている

★現状に飽きて、新しいものを求めている

気持ちがマイナス寄りで、なんだか黄緑色が目に付くときは、成長のチャンスが掴めず、伸び悩みを感じている可能性があります。過去と決別して、新しい方向を向きたいと思っているのかもしれません。また、コミュニケーションがうまくいっていないときや、心身を浄化したい、リフレッシュしたいというときにも、黄緑色が気になることがあります。

 

黄緑色の状態・キーワード

期待  楽しい  スタート  フレッシュ  はつらつとした  のびのび  いきいき  新たな成長  新たな変化  浄化  前進  軽やか

不安  伸び悩み  神経質  敏感  苦痛  不快  アレルギー  ピリピリした  未熟  停滞  心配  恐れ