色の体験談③ 便秘に効く色って? ~オレンジのお話~

こんばんは。

カラーセラピスト咲凛(えみり)です(*^^)v

 

突然ですが、皆さん、おなかは快調(快腸)ですか?

私は、最近はそうでもありませんが、もともと便秘しやすい体質なんです。ぽっこりおなかを見て、何度ため息をついたことか。

今回は、便秘解消に一役買ってくれる色のお話です。

 

チャクラという言葉は聞いたことがあるでしょうか。チャクラとは、体にあるとされるエネルギーセンターのことで、主なものは7か所といわれています。(チャクラについては、こちらを参考にしてくださいませ。)これらが活性化され、バランスが取れている状態だと、心身ともに健やかにいられるというのですが、ストレスフルな現代社会、なかなかすべてを整えるのは難しいのかもしれませんね。

各チャクラに色が対応していて、腸にあたるチャクラの色はオレンジ。

そう。便秘に効果のあるとされている色はオレンジです。なので、トイレにオレンジの小物を置いておくといいなんていわれたりします。(黄色いものを置くといいという説もあり)

 

 

 

この「トイレにオレンジ色」で、実際に効果のある人もいるようではあるのですが、私のおなかはそんなに素直ではなかったようで…。

じゃあ、なんでこの記事を書いたの?ってなりますよね。

実は、オレンジは別の方向から私を助けてくれるのですよ。

 

私のいちばんの便秘解消法は…ワクワクすることなんです。

いいアイディアを思いついて、ああしよう、あ、これもいいかも~っなんて考えてワクワクし出したり、楽しい予定ができて、いろいろ想像を巡らせたりしていると、下腹が反応してトイレに行きたくなります。

かなり即効性があって、しかもスッキリ! 大きなワクワクを感じると、「お、来た♪」と違う意味で嬉しくなっちゃう(*^^*)

  

ワクワクの色ってね、オレンジなんですよ。

カラーセラピーでは、それぞれの色に『基本連想物(地域や時代、老若男女関係なく同じように連想されるもの)』というものがあって、オレンジの基本連想物には『火(たき火)』があります。

たき火のまわりには人が集まり、交流が生まれ、楽しく談笑したりします。(最近たき火って聞かないなあ。子どもの頃は普通に焼き芋大会とかあったのに。今もあるのかな… ←独り言)

 

 

また、昔は火を焚くのは年に1、2回のお祭りのときだけだったそうで、それを待つという楽しみもありました。

楽しいことを考えるとワクワクしますよね。

だから、オレンジはワクワクの色というわけ。

色の意味を知るまでは、「なんでワクワクするとトイレに行きたくなるんだろう?」って不思議だったのですが、ちゃんとつながっていたんですね♪

 

でも、友達や家族にこの話をしても、あまり共感してもらえなかったりするんです。個人的には、え~っ、なんで??こんなに効果あるのに~という感じなのですが…。

わりと最近、やっと「私もそうなんです~」という人に出会えましたが、きっとまだまだいるはず!

もし、自分もそうだよ!という方がいましたら、ぜひご一報くださいね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です