色の体験談⑤ 休息を促す色 ~緑のお話~

こんばんは。

カラーセラピスト咲凛(えみり)です(´ー`)

 

自分が選んだ色を見て、ハッと気づくことがときどきあります。

何にって?

 

 

私、疲れてるな…って(笑)

 

仕事でも、趣味でも、運動でも。

一生懸命やっているときって、疲れを感じなかったりしますよね。

 

でも、実際には、自分で思っているよりも体は疲れている…みたいな。

特に真面目な人なんかは、責任感から頑張り過ぎてしまうこともよくあるのかなと思います。

 

「こんなの、まだまだ頑張っているとは言えないわ!」なんてね。

人と比べて、自分の頑張り度合いを測ったり。

それで、体調を崩すまで自分の疲れを認めない…そんな経験がある人もいるのではないでしょうか。

 

倒れてしまったら元も子もないので、体の声は素直に聞いておいた方がいいですね。

その”体の声”を、色が教えてくれることがあります。

 

「もしかして、疲れてるんじゃないの?ちょっと休んだら?」

そうアドバイスしてくれるのは「緑」です。

今日は、私の”緑の体験談”をお伝えしますね(^^)

 

 

 

派遣で事務の仕事をしていたときのこと。

お米の受注事務をしていて、ちょっと忙しい時期がありました。

 

いつもはお弁当を持っていくのですが、その日は寝坊して作ることができず。

(タイムカードは滑り込みセーフ!)

職場にお弁当やパンを売りに来る業者さんから購入することにしました。

 

インスタントスープとパンを一つずつ選んで、さあ食べようと席に着き、自分が買ったものを改めて見ると…

緑のパッケージのわかめワンタンスープと、抹茶蒸しパンーーー

両方、緑!

 

あ、私、疲れてる~(笑)

 

そういえば最近忙しかったからなあ…と、軽く振り返り。

帰ったらちょっとゆっくりしようかな、と思ったのでした。

 

 

もちろん、緑色が気になったり、緑色のものを選んだからといって、必ず「あなた疲れてますよ!」というわけではありません。

別の理由で選んでいることもあります。

でももし、身に覚えがあるのなら、自分の体力を過信し過ぎないでください。潔く休息をとるのも仕事のうちですから。(←人には言える^^;)

 

そうは言いつつ…

最近の私、緑系統の色の服を選びがちです。

ええ、疲れていますとも!(笑)

新規事業を立ち上げたばかりですから、やることは山のようにあります。

 

今日は近くのカフェで打ち合わせをしていたのですが、注文したショコラショー(チョコレートドリンク)のアレンジはミント。(お好みのアレンジを選べます♡)

綺麗なグリーンのカップで出てきました。あ、ケーキもピスタチオ入りだった。

着ていた服も、緑のセーター。

誰か、私に癒しを!(笑)

 

まだまだ当分忙しい日が続きますが、無理はし過ぎず頑張ります☆

 

ミントティー飲みたい…(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です